山添村

住まい  仕事  子育て・医療

市町村支援制度一覧表へ戻る
カテゴリ 分類 支援制度 対象 内容
住まい定住支援 結婚祝い品贈呈 山添村で婚姻届を受け付けた方 急須の贈呈
移動支援事業助成 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者、70歳以上の者 社会福祉協議会が実施する公共交通空白地有償運送利用運賃の半額を助成
敬老・長寿祝費等助成 男女各最高齢者・100歳・88歳、70歳以上 長寿祝品の贈呈(男女各最高齢者・100歳・88歳、70歳以上) 敬老祝費の助成(70歳以上)
住宅助成 空き家改修事業補助金 空き家バンクに登録してある空き家を移住定住目的に購入又は賃貸借した方が、その空き家を改修する場合 補助対象工事費の2分の1に相当する額で100万円を上限とします。
空き家家財道具等整理補助金 空き家バンクに登録してある空き家を移住定住目的に購入又は賃借した方が、その空き家の家財道具等を処分等する場合 補助対象経費の2分の1に相当する額で15万円を上限とします。
空き家バンク 山添村空き家バンク制度 村内にある空き家及び空き地の有効活用を通して村外からの定住促進を図ります。
仕事就農支援 新規就農者確保事業青年就農給付 次世代を担う農業者となることについての強い意欲を有している方に対して、就農前の研修を後押しする資金及び就農直後の経営確立を支援する資金を交付します。
子育て・医療子育て支援 保育料軽減支援制度 同一世帯で第2子以降の児童 保育料を半額に軽減(第2子以降)
保育料を免除(第3子以降)
チャイルドシート購入奨励金 村内に住民登録を有し、6歳未満の子どもがいる保護者 購入金額の2分の1
10,000円を上限とします。
一時保育事業 村内に住所を有する満1歳以上から小学校就業前の幼児 保護者の就労または育児負担を軽減するために一時的に保育を行う。
延長保育事業 保育認定を受けている児童で、保護者の就労等による延長保育を希望する場合 午前7時50分~午前8時
午後5時~午後6時15分
放課後児童クラブ運営事業 就労等の理由により、昼間家庭に保護者がいない児童 放課後、長期休暇中などに保護者が家庭にいない児童を預かり、集団生活や遊びを通して児童の健全育成を図る。
小・中学校等入学支援助成金制度 村内に住民登録を有し、小・中学校に通う子供の保護者 子ども1名につき1万円
学校給食費助成制度 村内の小・中学校に通う子どもの保護者 年額 小学生1名につき4,620円、中学生1名につき4,950円
高等学校等入学支援制度 村内に住民登録を有し、高等学校等に入学する子どもの保護者 子ども1名につき1万円
高等学校等通学助成制度 村内に住民登録を有し、高等学校等に通学する子どもの保護者 往復の通学距離(5km以上)に応じて助成金を算出
医療費助成 児童医療費助成 0歳から20歳到達後の最初の3月31日までの子どもを養育している者 病院で支払われた金額から500円又は1,000円を差し引いた金額を助成します。ただし、保険が適応されない診療は対象になりません。
ロタウイルス予防接種助成 生後6週から生後32週までの乳児 接種費用の1/2を助成(限度額:13,500円)
おたふくかぜワクチン予防接種助成 1歳以上就学前までの幼児 接種費用の1/2を助成(限度額:2,500円)
妊婦一般健康診査受診料助成 妊婦 14回の検診費用を助成(限度額:95,000円)
産後1ヶ月健診受診料助成 産後1ヶ月健診を受診した母子 1ヶ月健診に要した費用を助成 (限度額6,000円)
インフルエンザ予防接種助成 18歳以下の者、65歳以上の者 村民税非課税世帯の者 自己負担額(1,600円)を控除した額を助成(18歳以下の者、65歳以上の者) 自己負担額の全額を助成(村民税非課税世帯の者)
肺炎球菌予防接種助成 65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳 村民税非課税世帯の者 自己負担額(4,000円)を控除した額を助成(65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳) 自己負担額の全額を助成(村民税非課税世帯の者)
紙おむつ等支給事業 身体障害者(児)・知的障害者(児)・精神障害者(児)で、障害による常時失禁状態にある者 在宅する65歳以上で、常時失禁状態にある者 紙おむつの支給あり(枚数制限あり)