桜井市

住まい  仕事  子育て・医療

市町村支援制度一覧表へ戻る
カテゴリ 分類 支援制度 対象 内容
住まい空き家バンク 桜井市空き家バンク 空き家の売却及び賃貸を希望する所有者から提供を受けた情報を、空き家の利用又は活用を希望する方に対して提供します。
http://sakuraicity-akiyabank.com/
住宅助成 既存木造住宅耐震改修補助事業 昭和56年5月31日以前の旧耐震基準の木造住宅の耐震改修工事を対象に、最大50万円の補助金を交付します。
合併浄化槽設置整備事業補助金 下水道事業計画区域外に合併浄化槽を設置する方
※市税に滞納がないことが条件
下水道事業計画区域外に合併浄化槽を設置する方に補助金を交付します。
5人槽332,000円 7人槽414,000円 10人槽 548,000円が上限
水洗便所改造資金貸付金制度 下水道に接続するために水洗便所に改造する方
※家屋の新築は対象外
下水道に接続するために水洗便所に改造する工事資金を貸し付けします。
一件300,000円以内 無利息 30か月以内の均等月賦償還
市内製材木等利用促進事業奨励金制度 桜井市内において県産材等を一定の基準で使用した住宅の新築、増改築及びリフォームをされる方
桜井市内において県産材等を一定の基準で使用した住宅の新築、増改築及びリフォームについて最大20万円の奨励金を交付します。
※その他条件がございますので詳細は担当課へお問い合わせください。
仕事就農支援 桜井市青年就農給付金(経営開始型)事業 ・独立・自営就農時の年齢が原則45歳未満であること。
・人・農地プランの中心経営体への位置づけ、または農地中間管理機構からの農地の借り受けが必要。
経営の不安定な就農初期段階の青年就農者に対して給付金を給付し、就農者の定着を図る。最大150万円を最長5年間給付します。 ※経営開始2年目以降、前年の総所得が350万円以上の場合は給付停止。
起業支援 中小企業融資保証制度(創業者向け) これから新たに事業を営む方又は事業を営んでから6ヶ月を経過していない方
これから新たに事業を営む方又は事業を営んでから6ヶ月を経過していない方に対して融資保証〔融資限度額1,000万円、利子補給1.1%(H29年度からは1.0%)、保証料負担7割)〕を行います。
※その他条件がございますので詳細は担当課へお問い合わせください。
桜井市創業支援事業 創業(希望)者
ワンストップ相談窓口として、関係機関と連携し創業(希望)者を支援します。またこの事業に基づく「特定創業支援事業」を受け、登録免許税の軽減措置や創業関連保証枠の拡充等の支援を受けようとする創業希望者又は創業後5年未満の者に証明書を発行します。
※詳細については担当課までお問い合わせください。
子育て・医療出産支援 出産育児一時金 国民健康保険加入者
国民健康保険加入者が出産した時に世帯主に420,000円(産科医療保障制度含む)を支給します。
妊婦健康診査補助券の交付 妊娠の届出をされた人
妊娠の届出をされた人に、妊婦健康診査補助券を交付します。
子育て支援 ファミリーサポートセンター 子育ての支援をしたい会員と子育ての支援を受けたい会員で組織し、一時的に有償で子育て支援の提供を行います。 (一時間600円)
子ども一時預かり事業 満1歳以上就学前のお子さん
育児に伴う負担の解消、急病や傷病による育児援助のため、一時的に子どもの保育を有償で行います。(1時間500円 月/最大12回 日/最大4時間)
乳幼児健康診査 子どもの成長に合わせて、4か月・6か月・10か月・1歳6か月・2歳6か月(歯科)
3歳6か月健康診査を実施します。
"つどいの広場 ドレミの広場" 就学前の子どもとその保護者
就学前の子どもとその保護者が気軽に参加し、参加者同士が語り合ったり、子どもとゆったりと過ごす場所です。専任の保育士がいますので、子育ての心配事や悩みなどを相談することもできます。
母子保健事業 マタニティ教室、パパママ教室、妊婦・新生児訪問、離乳食教室を通して、乳幼児の心身の健全発達を助長し、保護者の育児不安の解消を図ります。
BPプログラム事業 生後2ヶ月~5ヶ月の初めてのお子さんを育てているお母さん(赤ちゃん同室)
初めて子育てしている方が子育て仲間と話し合うことで、不安やストレスを軽減したり、0歳時期に知っておきたい子育ての知識を学ぶプログラムです。
・参加費:1,000円+消費税(テキスト代)
放課後児童健全育成事業(学童保育所) 小学校1年生~3年生
※定員に余裕があれば高学年も利用可能
市内各小学校に設置。
・平 日:授業終了後~18時30分
・土曜・長期休み:8時~18時30分
・延 長:18時30分~19時
・利用料:6,000円/月(延長使用料:300円/日)
子ども広場「ひみっこぱーく」 0歳~小学生の子どもとその保護者
株式会社ボーネルンドがプロデュースする、天候に左右されずにいつでも遊べる西日本最大の屋内型遊び場です。親子で「こころ・あたま・からだ」を使ってさまざまな遊び体験ができます。
営業時間:10:00~18:00
休館日:年末年始(12月29日~1月3日)
    都合により臨時休館する場合があります。
使用料:子ども・・1時間400円(市外は500円)、延長1時間100円
    保護者・・300円(市外は400円)延長料金不要
駐車場:市営駐車場およびエルト桜井駐車場に限り1時間無料
https://mahorobacenter.city.sakurai.lg.jp/
こども医療費 子ども医療費助成制度 0歳~中学校卒業までの児童
※所得制限なし
0歳~中学校卒業までの児童に係る医療費(保険適用分)に対する助成を実施します。
ひとり親家庭等医療費助成制度 休日夜間応急診療所は、休日及び平日夜間に起こった急病人の一次診療を目的に開設しています。
・診療日 : 平日夜間(木曜)・日曜日、祝日(日曜日を重なる振替休日 を含む)・年末年始(12月30日~1月3日)・お盆(8月15日)
・診療時間 : 午後9時30分から午後11時30分(木曜のみ)
        午前10時から午後2時
        午後6時から午後10時
・診療科目 : 内科・小児科
※平日夜間診療は、内科のみ。その日の担当される医師の専門外の場合があるため事前に電話で確認をしてください。
福祉・医療 休日夜間応急診療所 休日夜間応急診療所は、休日及び平日夜間に起こった急病人の一次診療を目的に開設しています。
・診療日 : 平日夜間(木曜)・日曜日、祝日(日曜日を重なる振替休日 を含む)・年末年始(12月30日~1月3日)・お盆(8月15日)
・診療時間 : 午後9時30分から午後11時30分(木曜のみ)
        午前10時から午後2時
        午後6時から午後10時
・診療科目 : 内科・小児科
※平日夜間診療は、内科のみ。その日の担当される医師の専門外の場合があるため事前に電話で確認をしてください。
各種健康診査及びがん検診 健康を維持するため、各種健康診査やがん検診を実施しています。 ※詳細は担当課へお問い合わせください。
住宅改修費等の給付 身体障害者の更生に必要な医療であって、その障害を除去し日常生活を容易にすることを目的とした医療で、保険診療の自己負担分を助成します。
自立自立支援医療(更生医療・育成医療)支援医療(更生医療・育成医療) 身体障害者の更生に必要な医療であって、その障害を除去し日常生活を容易にすることを目的とした医療で、保険診療の自己負担分を助成します。
福祉タクシー基本料金の助成 障害者の社会参加を促進するため基本料金(上限500円)を助成します。