上北山村

住まい  仕事  子育て・医療

市町村支援制度一覧表へ戻る
カテゴリ 分類 支援制度 対象 内容
住まい定住支援 結婚定住奨励金 夫・妻の双方もしくは一方が婚姻届の受理日において、本村に1年以上居住(住民登録)し、かつ、生活の根拠を有した者 夫婦一組に対し、20万円
上北山村移住定住促進補助金 新築(建替え) ・村内に、建築費用500万円以上の住宅を新築した者で、当該住宅を取得する方
・補助金請求時に上北山村民の方
【補助率】補助対象経費の20%
【補助限度額】300万円
上北山村移住定住促進補助金 中古住宅購入 ・村内に、購入費用100万円以上の中古住宅(敷地を含む)を購入した者で、当該住宅を取得する方
・補助金請求時に上北山村民の方
【補助率】補助対象経費の50%
【補助限度額】150万円
上北山村移住定住促進補助金 中古住宅購入に伴う住宅の改修(リフォーム) ・村内の中古住宅を取得した者で、その住宅を取得後1年以内に工事費用100万円以上で改修する方 【補助率】補助対象経費の50%
【補助限度額】150万円
上北山村移住定住促進補助金 相続及び贈与された住宅の改修費(リフォーム) ・相続及び贈与により住宅を取得した者で、その住宅を取得後1年以内に工事費用100万円以上で改修する方 【補助率】補助対象経費の50%
【補助限度額】150万円
住宅家賃助成金 ・本村に住所を有する者
・村営住宅等又は民間賃貸住宅に入居している者
・55歳未満の者
家賃の月額から住宅手当の額を控除した額の2分の1の額(1,000円未満の端数は切り捨て)(助成金の額が50,000円を超えるときは50,000円とする)
家財道具等処分費補助金 上北山村空き家バンクに登録されている物件の所有者、もしくは物件の賃貸契約又は売買契約が成立した1年以上村に定住する意思のある者 最大20万円(1,000円未満の端数は切り捨て)
仕事起業支援 上北山村産業振興及び起業支援事業補助金 村内に住所を有しており、村内で新たに起業する者。 【補助率】補助対象経費の50%
【補助金限度額】200万円
子育て・医療出産支援 誕生祝金 本村に3ヶ月以上(第2子からは1年以上)住所と生活の根拠を有する父母より生まれ、生後1ヶ月を経た新生児 第1子10万円、第2子30万円、第3子以上50万円
子育て支援 保育料免除 児童の主たる扶養者が本村の住民基本台帳に記録され、かつ、本村に居住している場合に限る 通常保育料5,000円(月額)を免除
給食費無償助成 村内に住所を有し、村小学校・中学校に通う児童・生徒 給食費を全額助成
子ども子育て支援金 子どもの主たる扶養者が1年以上本村に居住(住民登録)し、かつ本村に生活の根拠を有する1歳~満18歳未満までの子ども ・子ども1人につき、毎年10万円支給
・各10万円支給(小学校入学時・中学校卒業時)
こども医療費 乳幼児及びこども医療費助成制度 0歳~15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者(所得制限あり) 医療費自己負担額から次に掲げる額を控除した額を助成
・入院時の食事療養に係る標準負担額に相当する額
・法令の規定による払戻額その他これに相当するものが支給されている場合は、その額に相当する額
・1医療機関につき、外来は1ヶ月500円、入院は1,000円(14日未満は500円)
福祉・医療 がん検診無料 大腸・胃(バリウム検査・内視鏡検査)・肺・乳・子宮頸がんの検診を受けることができます。但し、年齢要件や期間制限があります。詳細は、保健福祉課までお問い合わせください(07468-3-0380) 胃(内視鏡)検診のみ2,500円、その他のがん検診は無料
一般不妊治療・不育治療費用助成 次のすべてに該当する方が対象です。
①治療開始日現在、法律上の婚姻をしている夫婦であること
②申請日現在、夫婦のいずれか一方または両方が上北山村に住所があること
③夫婦の前年(申請日が1~5月の場合は前々年)の合計所得額(控除後)が730万円未満であること
医療機関で受けた一般不妊治療および不育治療に対し、一年度中、一組当たり上限10万円を助成します。(但し5年間に限り)
生後1か月健診費用助成 生後1か月の児とその母親 医療機関で受けた一か月健診の費用に対し、全額助成します。
任意予防接種費用助成 生後~中学卒業までの子ども 希望する任意予防接種に係る接種費用について助成します。