斑鳩町

住まい  仕事  子育て・医療

市町村支援制度一覧表へ戻る
カテゴリ 分類 支援制度 対象 内容
住まい定住支援 斑鳩町空家活用促進改修事業 建築物)下記の要件をすべて満たす空家
1.町内に位置するもの
2.昭和56年6月以降に建築されたもの
3.建築後5年以上経過したもの
4.2年以上人が使用していないもの
5.公共事業等の補償対象となっていないもの
(対象者)下記の要件にすべて該当する者
1.交付申請の日以前1年以内に取得した個人
2.交付決定日から5年以上対象建築物に定住する者または対象建築物を賃貸する者
3.町税等の滞納がない
4.暴力団員でない
(対象事業工事)
内装、屋根、外壁、台所、浴室、トイレ等の改修工事、補助率1/2で上限30万円
(加算要件)
1.(子ども加算)中学生以下の子どもが同居(町内転居除く)、補助率1/2で上限20万円
2.(三世代同居・近居加算)対象建築物に同居または町内に近居の場合、上限10万円
3.(転入加算)子ども加算の要件に該当し、町外から転居する場合の引越し費用で上限10万円
仕事就労支援 創業支援相談の実施 創業希望者等
創業支援員による相談を実施します。(月4回)
相談場所:斑鳩町商工会館内
子育て・医療出産支援 パパ・ママスクール 妊娠中の人とその家族
これから母親、父親になる人が「妊娠・出産・育児」について学び、安心して出産を迎えていただくための教室です。
助産師相談 妊娠中の人や乳幼児の保護者
助産師が母乳育児・授乳などのアドバイスをします。
赤ちゃん訪問 生まれて間もない赤ちゃんのいる家庭
助産師・保健師が生まれて間もない赤ちゃんのいる家庭を訪問し、健診・予防接種などの案内や育児相談を行います。
妊婦歯周疾患検診の実施 妊娠と診断された人
妊婦の歯周疾患は早産や低出生体重児の危険性が高まることから、妊婦の歯周疾患検診を実施します。
一般不妊・不育治療費の助成 1年以上在住している夫婦。医療機関で不妊症または不育症と診断され治療を受けている人。夫婦の前年の合計所得が730万円未満の人。
"・一般不妊治療:自己負担額のうち上限額7万円まで。
・不育治療:自己負担額のうち上限は10万円まで。"
産婦健康診査費用の助成 概ね産後1か月までの産婦
助成回数は2回。健診に要した費用の1/2で上限3,000円
マタニティ・子育てタクシー利用料金の助成 妊婦または満1歳に満たない乳児の保護者
"対象者が、妊婦健康診査、出産及び乳児健康診査においてタクシーを利用した場合に助成
タクシー利用1回につき680円(上限)
※対象者1人あたりの助成限度額は6,800円"
新生児聴覚検査の助成 新生児聴覚検査を受けたお子さんの保護者
"助成回数は初回検査・確認検査各1回。
検査に要した費用の上限3,000円。"
子育て支援 わんぱく広場 6・7か月児/9・10か月児/
成長とともに変化する子育てのポイントなどの情報が盛りだくさんな教室です。
子育て教室 1歳6か月児~3歳児
手遊びやペープサートなどをとおして、親子が一緒に楽しめる教室です。
つどいの広場 町内に居住する0歳~3歳の乳幼児と保護者。毎月第4土曜日および夏休み・冬休み・春休みの火曜日~金曜日は小学校就学前までの幼児も可能
子育て中の親子が気軽に集い、交流を図ったり、子育てサポーターによる育児相談などを行う場を生き生きプラザ斑鳩に設けています。毎月第2・第4火曜日は、法隆寺幼稚園(私立)でも出張づどいの広場を実施しています。
学童保育事業 小学校1年生から4年生までの児童
"通常保育は午後6時30分まで。延長保育は最大午後7時30分まで利用可。(月額保育料4,000円に加えて、延長30分につき月額500円必要です。)
また、同一世帯に属する児童が2人以上入室している場合は、第2子は半額、第3子以降は無料とします。"
幼稚園給食の拡充 町立幼稚園児
平成29年4月から町立幼稚園の給食を週2回から週4回に増やして提供するとともに、給食補助金を交付しています。(補助金額:1食あたり30円)
学校給食補助金の拡充 町立小学校児童・町立中学校生徒
小・中学校の給食はすべて自校で調理。あたたかくおいしい給食を提供するとともに、給食補助金を交付しています。(補助金額:1食あたり30円)
学習支援事業(スクールサポート事業) "小学生:4~6年生
中学生:1~3年生 "
"宿題の補助、また補助教材を活用し、退職教員などによる指導助言を行います。
(児童生徒1人につき 月額1,000円)
※減免制度あり"
子育て応援アプリによる子育て情報配信 子育て世帯
スマートフォン用の無料の子育て応援アプリ「斑鳩っ子 育ナビ」による子育て情報配信を行っています。
こども医療費 子ども医療費の助成 0歳から中学生
※扶養義務者が斑鳩町に住所を有していること。
斑鳩町にお住まいの中学校3年生までのお子さんの医療費が無料になります。
福祉・医療 任意予防接種費用の助成 (ロタウイルス) ・ロタリックス:生後6週~24週まで
・ロタテック:生後6週~32週まで
・ロタリックス:助成回数は2回。接種に要した費用の1/2で上限7,000円/回
・ロタテック:助成回数は3回。接種に要した費用の1/2で上限5,000円/回
任意予防接種費用の助成 (乳幼児B型肝炎) 生後12か月~36か月に至るまで
助成回数は3回。接種に要した費用の1/2で上限3,000円/回
任意予防接種費用の助成 (おたふくかぜ) 生後12か月~小学校就学前(年長児)まで
助成回数は2回。接種に要した費用の1/2で上限3,000円/回
任意予防接種費用の助成 (水痘) 生後36か月~小学校就学前(年長児)まで
※ただし、水痘ワクチンを2回接種していない乳児
助成回数は1回。接種に要した費用の1/2で上限5,000円/回
病児保育事業利用料の助成 生後3か月~小学校就学前の保育所(認可外保育所を含む)、幼稚園に在籍する子どもまで
「病児保育事業」を利用した場合に利用料の一部を助成、上限2,000円/日
※生活保護世帯及び市町村民税非課税世帯については、上限4,000円/日
幼児2人同乗用自転車購入費の助成 購入日及び申請時において6歳未満の幼児を2人以上養育している世帯
安全基準に適合した幼児2人同乗用自転車購入費用の1/2で上限30,000円
※同時に購入した幼児用座席、幼児用ヘルメットの購入費用も含む
任意予防接種費用の助成 (高齢者肺炎球菌) 65歳以上の人で、定期接種の対象とならない人
2回目以降も可。接種に要した費用の1/2で上限4,000円/回
脳ドック健診受診費用の助成 40歳~
(加入保険に助成制度がある場合は対象外)
健診に要した費用の1/2で上限15,000円。
任意・予防接種費用の助成 (おとなの風しん) 風しん抗体検査の結果抗体価が低いと確認された人で、1,2のいずれかに該当する人
1.妊娠を希望している女性。または、その配偶者
2.妊娠している女性の配偶者
助成回数は1回。接種に要した費用の1/2で上限5,000円/回