【3月16日(土)】奥大和フェス~ならまちで感じる奥大和のひととき~

山岳地である南部と、高原地である東部を合わせた19市町村からなる「奥大和エリア」

奈良公園や鹿、寺社仏閣のイメージとはまた異なる景色があり、各市町村によって様々な個性があふれています。
豊かな自然から受け継がれる暮らしや文化に寄り添い生きる人々、そんな環境に惹かれ移り住む人々。
過疎高齢化が進み、人口が減少していくなか新たなにぎわいも生まれています。

そんな奥大和地域で活躍する方々をお招きし、奥大和地域の魅力をお伝えしたいと思います。

【イベント詳細】
開催日時
2019年3月16日(土)11:00~16:00

 

開催場所
ならまちセンター芝生広場・1階cotocoto

 

費用
入場無料(ワークショップ・食べ物など一部有料)

 

内容
ワークショップ

・アウトドア体験(大和高原T&Nガイド協会:曽爾村)
・七味作り・入浴剤作り、手湯体験(なら薬草湯プロジェクト:高取町)
・知育ブロックLaQ体験(ヨシリツ株式会社:大淀町)
・お箸&コースター作り体験(下市木工舎 市ichi:下市町)
・木の玉プール(奈良県)

 

食べ物
・軽食(café equbo:宇陀市)
・白鳳卵のたまごせんべい(阪本エッグファーム:五條市)
・お茶・フレーバーティー・茶菓子(嘉兵衛本店×MARUIKEcafe:大淀町)
・ジビエソーセージ(大和のキッチン:奥大和)
・クラフトビール・地酒(cotocoto:奥大和)

 

家具展示
・下市木工舎 市ichi (下市町)
・KIRIDAS(十津川村)
・studio Jig(川上村)
・IZURU(東吉野村)

 

トークセッション・ライブ
テーマ 「地方と新しい関わり方~奥大和を掘り起こす~」
・ゲストスピーカー 指出一正さん
(株式会社パヴァナ・プレス代表取締役)
・高橋俊宏さん
(株式会社ディスカバー・ジャパン編集長)
・コーディネーター 坂本大祐さん
(合同会社オフィスキャンプ代表社員)

 

ライブ
アーティスト 小出夏花(こいで かはな)
小学生の頃から歌手活動を始め、現在15歳の中学3年生。

いずみの国和泉市PR大使、TV東京「カラオケ☆バトルU-12」、日本テレビ「ものまねグランプリ」等出演。

2017年、2018年に京セラドーム国歌独唱。2019年丹生川上神社下社大祭での国歌独唱、奉納ライブ予定。

今回はバイオリン等のアコースティックサポートによる演奏をお楽しみください。

 

問い合わせ

奈良県奥大和移住・交流推進室
TEL:0744-48-3016

奥大和フェス~ならまちで感じる奥大和のひととき~